はじめまして、

兵庫県西宮市生瀬にあるこども向けの小さなプログラミング教室、「プラカラ」です。

「プラカラ」「PRIMARY COLORS」を略したものです。

「PRIMARY COLORS」の直訳は「原色」。また、「PRIMARY」には「初歩の、第一歩の」という意味があります。

 

プラカラにやって来るほとんどの生徒さんは、生まれて初めて「プログラミング」に触れることでしょう。

 

論理的思考能力・問題解決能力・創造力・自己肯定力・職業の選択肢…プログラミング学習で得られるものは数え切れません。

 

「プログラミングって難しい…」と敬遠してしまうことのないように、小さな自宅教室ならではの少人数制(1クラス最大4人)を活かして、それぞれの個性 カラーを引き出し遊びの延長感覚で未来を彩るサポートをします。

 


自分で考える力が養える

プログラミングとは「物事を整理すること」を身近に体験できるツールです。物語やゲームを作る時、人物・背景・展開など構造的に捉えることが必要です。プログラミングに触れることで論理的思考能力は育まれて行きます。

将来の可能性が広がる

10年前には存在しなかった仕事が次々登場し、どんな仕事に就いてもITスキルが必要な時代になりました。プログラミングを学ぶことは、こどもたちの将来の進学や就職の選択肢を増やすことにつながるでしょう。

楽しみながら学べる

自分のイメージが動き出した時の喜びは言葉では表せません。こどもたちにとってイメージを表現するのはお絵描きや粘土遊びのように創造力をフル活用した遊びと同じなのです。「楽しく夢中になっていたら学べていた」が教育のあるべき姿だと思います。

 

授業内容

「よく分からなかったからもう一回見たいな…」

「ここは先週の復習だからとばそう!」

巻戻しや早送り、一旦停止など、自分だけのペースで自由に視聴することができる動画eラーニング方式を採用しております。

ミッションが完成した時や、どうしても解決できない問題に直面した時には、いつでも講師に声をかけてください。

 

こどもプログラミング教室プラカラは、全国に教室を展開するTech for elementaryのフランチャイズに加盟しております。教室は自宅の一室ですが、個人だけで運営しているものではございません

 公式ページへ

サポート体制は万全、教育内容は数々の実績に基づくものです。安心してお任せください。

 

使用する教材

マサチューセッツ工科大学のメディアラボで開発されたビジュアルプログラミング言語ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使って学習を進めます。

Scratchは世界中で730万人以上のユーザー (※2015年8月現在) がおり、小中学生向けプログラミング教育ツールのデファクトスタンダードとなっています。

ダウンロード版(Scratch1.4)とオンライン版(Scratch2.0、Scratch3.0)があり、いずれも無料で利用することができます。オンライン版は作成したプログラムを共有する機能もついており、コミュニティも充実しています。

 Scratch公式サイトへ

※学習に必要なノートパソコン等の設備はプラカラでご用意いたしますので、新たにご購入いただく必要はございません。

 

お申し込み・ご相談の流れ

お問い合わせ・ご相談
どんなことでも構いません。まずは直接お電話いただくか、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合せください。
体験会の参加
プラカラでは体験会の参加なしでのお申し込みはご遠慮いただいております。
初めてプログラミングにふれるこどもたちの様子を、保護者様も一緒にご覧ください。
お申し込み・登録
お手続き完了後、お申し込みいただいたクラスにご参加ください。